無料ブログはココログ
フォト

« 足指骨折 自宅療養中 | トップページ | デジタルモードインターフェース.で悪戦苦闘 »

2017年11月 9日 (木)

3C1L

10月9日から 運用開始されている 3C0L (anonbon I's)アノンボン諸島と3C1L( Guinea Ecuatorial)赤道ギニアですが アフリカ大陸の西海岸中央に位置する 今回のぺディですが いきなり 苦戦が予想され 事実そのとおりとなって

3C0は結局NGでした 後半の3C1Lは 早朝の40m 80m CWで良好に入感していましたが パイルの幅があつく10kHZ以上に及ぶこともあり CQの出し始めにQSOしないとなかなか順番が回ってきません

夕方のロングパスの20mCWもなぜか聞こえてきませんが、滞在ホテルの電源事情でJAに良好なLPの時間帯に停電になるようで 絶望的と思われた20mバンドでしたが 11月8日 早朝 20m SSBでかすかに入感があり
ましたが、とても呼べるような強さではなかったようです(JA指定 なおかつ エリア指定で信号さえ強ければ
千載一遇のチャンス)でもあったのですが 不発でした

しかしながら8日深夜にかけ わずかな期待でヤマを掛けてワッチしていた、20mCWでにわかに入感しはじめ リアル599まで瞬間 シグナルが上がってきたので
コールすることおよそ30分 アップ10kHZでようやく 待望のリターンがありました しかし シグナルの上昇とともにB4(二重QSO)と打たれるEU局の多いこと! にわかに 腹が立ってきた 今回は駄目かもしれない 12日まであと少ししかないと 多少 あきらめもあったのですが、貴重なチャンスをデュープQSOでつぶされていたかもと思うと.....DXスケープなどの クラスターにアップされる前だったので 辛くもQSOできたようです やはり ワッチは必要です 過去のデーターと経験と勘が 多少生かされたと自己分析

ぺディ終了まであと3日ほどですが、残されたチャンスを生かすべく 入念なワッチをしたいと思っております。


« 足指骨折 自宅療養中 | トップページ | デジタルモードインターフェース.で悪戦苦闘 »

コメント

沢野さん今晩は
メールありがとうございました。
今日、東海総合通信局から、変更届を受理して新しい免許状が来ました。
 あれもこれも記入しましたが、F2B、G1Eが追記されているのとないバンドがありますが、よくわかりません。
3C1ができたようで、おめでとうございます。
8日は翌日が朝早くから出かけなければいけなかったので、早く寝たので無線のワッチはしていませんでした。
私も11日の朝14CWで結構よく聞こえていたのですが、何しろ土曜日の朝で皆さんがおでましですから、結果撃沈しました。3C1,3C0はSSBしかQSLがないので、CWモードをしたかったです。
それではFBDXを!
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3C1L:

« 足指骨折 自宅療養中 | トップページ | デジタルモードインターフェース.で悪戦苦闘 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31