無料ブログはココログ
フォト

« FT8 注意点 | トップページ | 3C1L »

2017年11月 4日 (土)

足指骨折 自宅療養中

10月26日 木曜日

月末のこの時 業務中にうっかり 左足親指に機械のパネル(重量十数キロ)を高さ50センチくらいから落下させて
しまった..><

当初は 打撲だろうと軽く考えて仕事を続けていたが しびれが痛みに変わり だんだん歩くのが苦痛になってきた
幸い 業務終了間際だったので 急いで帰宅 (県東部で50キロほど自宅から離れていた)  左足なので
痛みがあっても運転可能(オートマチック)

そのまま 当番医に直行したが なぜか 休診であった 仕方なく 夜間救急当番医に行ったが そこで 骨折を
宣告! 更に 医師が言うには 完治まではおよそ2カ月という
そんなに掛かるものなのか?と聞くと 足の母指は体重が掛かりやすく なおかつ ギブスで固定が難しい
年齢的なものもあって仮にくっつくのがおよそ2週間 完全にくっつくのに更に2週間以上かかる 仮について
動かしてしまうと再び折れてしまうことがあるらしいのだ

仕事に従事できる程度まで回復するのに少なくとも4週間という診断結果になってしまった...
しかたない 完全に直らないと業務に復帰できない業種である びっこを引きずって仕事するには危険だし
客先の印象も良くない

割り切って1カ月+αは自宅でしっかり療養する事にした これで 無線ができるなどと ほくそ笑んだ事はないですが 気晴らしに 無線をやるしかないのであった..


« FT8 注意点 | トップページ | 3C1L »

コメント

澤野さん、お見舞い申し上げます。
安全靴を履いていなかったのでしょうか。
どんな作業でも安全第一なので、ワークマン辺りのモノで十分ですから着用をお勧めします。
通りで最近アクティブな訳ですね。先ずは早く治されてください。

池田さん ありがとうございます 不注意とはいえ 年末を控え かなりの打撃です
いくつかの 保険をつかってやりくりしてますが 気晴らしに無線をやっていますが  どこか心に引っ掛かりがあって集中できないものです 病気ではないので時間が経てば完治するものなので 割り切ってますが XYLからは皮肉は言われるし 肩身が狭いです そんな 思いを振り切るように無線しまくりでした 駄目ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足指骨折 自宅療養中:

« FT8 注意点 | トップページ | 3C1L »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31