無料ブログはココログ
フォト

« 3C1L | トップページ | qrz.com ロギング機能 »

2017年11月19日 (日)

デジタルモードインターフェース.で悪戦苦闘

数年前のハムフェアで、JN2AMD 山内OMのデジタルモードインターフェースVer2.0が 配布されていたので
当時MMTTYを移動やら 自宅で運用するのに欲しいと思っていたので購入した。

これは大変良くできていて USBコントローラーおよび FSK/AFSK PTT制御ができて ケーブルさえ用意できれば
大抵のリグに使えます

難点はケーブルを自作するのに本体のデーターポートがミニDINプラグの6ピンを使っているので ケーブルを自作するときに老眼では非常に厳しいという点

最近のデジタルモードのJT65 FT8にもそのまま使用できて大変FBですが、リグが複数あるのでもう1つ欲しくなり
JN2AMD局のHPに 同じものでちょっとバージョンアップしたVer2.5が頒布を再開との記事があり これはラッキーとすぐさま申し込んだのですが..

価格が完成品¥4000キットが¥3200(送料定型外郵便料込))とあった この時 迷わず完成品をチョイスするべきであったが
少しでも安くという セコイ気持ちで キットを注文してしまった、親切にもJN2AMD山内OMから キットは0.64ミリピッチのICがありますがいいですか?と返信があったのですが そのままOKとして 後日 キットが送付されてきた  開封してみて 時間がある時作ろうと とりあえず キットの中身のパーツ類の欠品を確認してみた

キットとはいっても完全バラキットで説明書の類は無し ですが HPの中に詳細な説明 資料があるのでこれを
DLして印刷すればいいのですが 見てびっくりしたのは 確かにICの実装するパターンの細かいこと! 
はっきり言って うーん これは無理だな 失敗した!と思いました その後2カ月ほど放置

先月左足親指を労災で骨折して自宅療養中でしたが 時間はたっぷりあるが なかなか制作する気分にならない
が 思い切って作成した..

恥ずかしながらこんな小さなICは初めてさわる FTDI社のUSBコントローラーICは48ピンで極めて小さく 加えて
74HC00のデジタルICもある こっちはなんとか なりそうだが.

Usbdigif1

このFTDIのIC 結局 20Wのはんだごてに0.5ミリのすずメッキ線を先端に巻きつけ 2時間ほどで奇跡的に半田付けに成功した(と思う 動作するまで安心できない)

その後 デジタルICもなんとか半田付けできたので バラックでケーブルを接続 動作させてみると..なんとリグのPTT制御ができない... ICの半田不良か?一瞬そんな考えが頭をよぎるが

調べてみたらミニDINジャックのGNDのイモ半田であった..すぐ修正して FT8で動作チェック こんどはバッチリだ
本体はOK なので 今度はケースの加工 キットとはいえ ケース(タカチのプラケース 小さなマッチ箱サイズ)
これの加工に四苦八苦 1時間ほどで 現物合わせで穴あけ加工終了

Usbdigif3


いささか不細工ではあるが 割れとか破損はなく 自分では上出来.

ケースに組みこんで完成! と なるはずだあったが.....

FT-920とIC703でWSJT-X Ver1.8.0RC3でどちらも動作OKなのだが.. MMTTYで動作しないではないか!
MMTTYの設定はもう1つあるインターフェースと同じはずだが.. 新たに制作したIFではどうやっても動作しない

ここで気がついたが 同じIFでも 差し替えるとパソコン上では新たにデバイスが追加になるのでCOMポートは変わる(追加になる)それはいいのだが

WSJT-Xで動作するのにMMTTYでは何度やってもNG PTT制御はOKのはずだが...MMTTYのEXTFSKのCOMポート 設定可能なCOMポートをすべてトライしても全く駄目
 これには参ってしまった...

ここでよーく考えよう WSJT-XではCOM8で動作するCOM9まで選べたが 動作するのはCOM8だった

一方EXTFSKではCOM8までしか選べない COM9が選択できればそれで動作するはずだ....
考えた末 MMTTYの作者 JE3HHT森OMのHPでMMTTYおよびEXTFSKの説明をみる 新しいバージョンが無いか?ともったが 現在のものがすでに最新で1.68Aである

EXTFSKのサンプルおよび仕様書見ると、EXTFSK.DLLをリネームして使うとある拡張子をDLLからFSKに直し なおかつリネームもできる

そこで 無駄かと思ったがEXTFSKをDLして 解凍 JR2UXO.FSKとリネームしてMMTTYのフォルダーにコピーした もとのファイルはEXTFSK.DLLとなっている

そこでMMTTYを立ち上げ オプションから送信のタブを開くと 従来はEXTFSKしかなかったファイルにJR2UXOと候補があったのでそれを選択

COMポートがCOM8までしか選択できなかったがCOM16まである これだ!COMポート9を選択して 起動
TXD RTSの設定をいくつか変更して ようやく正常に動作するようになった....
すでに日付はかわり とても長い1日が終わった..
Usbdigif4

今回 失敗もあったが 非常に勉強になった キットは 無駄な出費になってしまう かと 思われたが なんとか動作まで持っていくことができたのは良かったという事で 完結。

« 3C1L | トップページ | qrz.com ロギング機能 »

コメント

澤野さん、完成おめでとうございます。また慣れない作業お疲れ様。老婆心ながら一つアドバイスします。PCBは片面基板のようですね。片面基板の場合、半田付け時に一発で半田を載せないとコテの熱でパターンが銅食われ(パターンが細くなる、或いは無くなる)する場合があります。SSOPですから、半田コテのコテ先を0.5mmタイプ、半田を0.3mmタイプを使用すると簡単ですが、お持ちになられていないでしょう。
私の会社では0.5mmピッチまで裸眼で出来るように指導しています。表面実装部品の半田付けは
問合わせて頂ければお教えします。また、自信がなければ代行しますのでお気軽に相談してください。
でも、自分で全て完成させた時の達成感は何事にも代えられませんね。

池田さん アドバイスありがとうございます
このICを見た時 正直 どうしようか?と思いましたが 自分で播いた種は種は自分で刈り取らなければと.思い 無い知恵を絞って
すずメッキ線でやりました

失敗したら多分一発で駄目だな と思い
やり始めて一気にやりました おっしゃるとおり専用のこて先があれば かなり 楽だったと思います 

半田をのせるというより 優しくタッチする感じでうまく 付きました  半田も電子部品用の 糸のように細い精密用の糸半田でやりました それと 半田ペーストも付け過ぎないよう細心の注意を払ってやりましたが プロの方にはかないません

次回 このような時はお願いするかもしれません その時は宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルモードインターフェース.で悪戦苦闘:

« 3C1L | トップページ | qrz.com ロギング機能 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31