無料ブログはココログ
フォト

« FT8を1年間 運用してみて思った事。 | トップページ | IC706液晶 ビネガーシンドローム »

2018年10月28日 (日)

WSJT-X V2.0 RC3 注意点

とにもかくにも FT8 一辺倒になってしまった 昨今ですが つい先日RC2
をインストールして使っていましたが 使用期限が今年10月31日となっています

77bitデ-ター移行に伴う暫定処理でしょうが 今日は28日なので
あと三日で使用期限であるので 不本意ながらRC3 WIN-32版を
ダウンロードして使用開始

ここで LOtWについての警告がでます 
どうやら 指定ディレクトリにLOTWのアクティブユーザーCSVファイルを置け!
ということらしいですが(自分がLoTWユーザーであれば)

ソフトを立ち上げ FILEからSETTING COLORSの下半分にARRLの
アクティブユーザーのCSVファイルのあるURLがあります その右の
Fetch NOWをクリックしてもジャンプしません なぜだろう?
フォントの違いか? しかたなく 別にブラウザを立ち上げで
URLをタイプしてみたらジャンプしてCSVファイルをDLできました

これをPCのダウンロードからWSJT-Xのログファイルの格納
場所にコピーしておけば 次回から 立ち上げ時にうっとしい
LOTWユーザ-ファイルが無いぞ! という 警告はでなくなります

同時に自分がLOTWユーザーである事をさりげなく主張できます
V2.0の追加機能にデコードした局がLOTWユーザーか 否かを
色分けで区別できる 画期的な機能がこれによりサポートされます

もっとも COLORの設定のLOTW USERにチェックを入れないと
この機能は有効になりませんが... カラーの構成がいくぶんかわりました。


しばらく 使ってみてから また 書き込みます。

« FT8を1年間 運用してみて思った事。 | トップページ | IC706液晶 ビネガーシンドローム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WSJT-X V2.0 RC3 注意点:

« FT8を1年間 運用してみて思った事。 | トップページ | IC706液晶 ビネガーシンドローム »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31