無料ブログはココログ
フォト

« 2018年FT8運用の成果 | トップページ

2018年12月17日 (月)

IC-703 点検整備 6mビーコンの受信性能

購入してはや15年

10Wながら アンテナチューナー内蔵でしかもDSP TCXO内蔵 メモリーキーヤも装備のIC-703

本体サイズはIC-706と全く同じながら 使い勝手は飛躍的に向上のIC703 気に入っていますが そろそろサポート切れという事で ICOMサービスに点検整備を依頼しました 使用していて特に不具合も無かったのですが
経年劣化対策ということで 1週間ほどで整備完了 所見にはVCOのトリマ劣化で交換 その他調整とありました
トリマ劣化でHF帯にノイズが発生するということで これで 安心して使えます

そこで 手持ちの6mリグ4台 IC703 IC706 FT920 FT757GX+HX650(50MZHトランスバーター)で
受信比較を行ってみました 受信対象はJG1ZGW/b 東京大田区のビーコンです このビーコンは近距離ということもあり 常時受信可能ですが 夜間は信号強度が弱くなり 昼間はQSBを伴いますが信号強度はあがります
夏場などSメーターが-1-3位振ることもあります

この模様をyoutubeにアップしました

https://youtu.be/evLX7Imqths

音声で聞く限り 大差ないように思えますが IC-703が一番Sメーターが振ります(ハッピーメーター?)
次にSメーターが振るのはFT757GX+HX650です このトラバタはRFアンプがH I-LO 切り替えでOFFはありません
親機のFT757GXはRFアンプOFFがあります ゲインがあり過ぎるのか全体的にノイジーですがCWナローにする
とバッサリ切れて 信号が無い時はSはふらず ピークで1-3位振りますが 自然で違和感はありません 4台中 唯一のアナログメータ-というのもありますが 応答性にもよるかもしれません

IC706 FT920はほとんどSが振りません  しかし 音量的には大差ないようです 聴きやすいのは慣れもあるのかFT920でした(NR DSPは入れていません) もともと このリグはフロアノイズが少ないのです 意外にFT757GX+HX650は聴きやすい音でした。

« 2018年FT8運用の成果 | トップページ

コメント

澤野さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
IC-703の修理VYFB電話すね。私も最近までIC-706を持っておりまして、電源部のコンデンサーからの液漏れで基盤が欠落して、はんだ等で治して使用したり、エンコーダー部が不良となり等々トラブルが続き修理の連続でした。メーカーは修理可能な期間であっても、面倒な修理は不可として突き返す様で、新品を買ってもらおうとの戦略です。新スプりアスもその一貫ですよね。
今年も健康で、お仕事と無線が出来ることを願って、新年のあいさつとさせていただきます。
JR2MIN 奥村

奥村さん 御無沙汰しております
あけましておめでとうございます


HFのCONDXが悪く 聞こえる(見える)局はBY YB UA位で 見てるだけですね

昨年末にトラバタHX650の内部リレー接点が劣化して使用中に送受信不能に陥いる事態となり 急きょ 手持ちのリレーと交換しました ネット通販で1個¥100でしたが 交換により復活しました

706は未だ現役ですがいつ 壊れるかわかりませんが、使用し続ける事が一番の
ベストな状態をキープする最良の方法だと思い使っております

新スプリアス基準適合機を導入すべく いろいろやっておりますが、お金のかかる事で頭痛の種ですが 細々続けております

又 何かありましたら書き込んでくださいね。

本年も宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-703 点検整備 6mビーコンの受信性能:

« 2018年FT8運用の成果 | トップページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31